スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝違え

今日は寝違えなどの症状について・・・

朝起きたときやちょっとした動作の時に
首が動かないという事が起こります。
筋違いや筋肉の表面の断裂などと言われていますが、
その時によって変わってくると思われます。

たとえばある特定の部分が傷んだとします。
損傷を受けたのは1箇所だけなんですが、周りの損傷を受けていない筋肉が緊張・収縮を始めます。
これは損傷部位を動かさない様にするためと言われています。
悪い部分もいい部分も痛く感じるわけです。
しかも動かなくする部分も大雑把に決まるようなのです。

損傷している部分は動かさないで治るまでは安静に。
損傷してなくて動かなくなっている部分はなるべく最小限に抑えて動きやすくする。が基本となります。

緊張・収縮をしている筋肉をしっかりと伸ばしていく事が大切です。
でも一瞬だけではまたすぐに縮まります。
30秒から1分ぐらいかけてゆっくりと伸ばしていきます。
そうすると寝違えやぎっくり腰も長引かず症状も軽く押さえることができます。
起こってから30分から1時間ぐらいが勝負です。
もしそのような症状になった場合はゆっくりと伸ばしてみてくださいね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

toshi

Author:toshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。