スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代謝と循環

代謝と循環

血液の中には酸素や栄養素だけではなくて
色々なホルモンなどの物質なども入り
内臓の働きなどを管理しています。
その他にも菌やウイルスが入ってきた時に闘ってくれる白血球君とか
老廃物を回収してゴミ処理センターにもっていく役目もしています。

循環が悪くなるとことはこういった流れが滞って
停滞してしまうということです。

日頃からのメンテナンスで代謝、循環ともに
良好にしていくことが大切になります。
スポンサーサイト

背骨と代謝の関係

背骨と代謝の関係

カイロプラクティックやアロマセラピーを受けた後に
体がぽかぽかする感覚を体感する事があると思います。

背中の真ん中には脊髄神経や大きな血管が通っていて
背骨周辺の筋肉に疲労や歪みがあるとそれらの流れが悪くなります。
背中の真ん中の調子が悪いと代謝は当然落ちてきます。

特にあまり動けない環境にある方は動かすことによって
元に戻ることが少ないので普段からの姿勢などが重要になると
考えられます。

基礎代謝とは

基礎代謝とは・・・

現代人は移動にしても仕事内容にしてもあまり動かない。
動けない環境が強くなっていますので
どうしても年齢と共に基礎代謝が落ちていく傾向にあります。

代謝が落ちると何が悪いのかというと

・血行などの循環が悪くなる
・細胞の元気がなくなる
  太りやすくなる
  皮膚などの張りがなくなる
  老けやすくなる
・交感神経の働きが悪くなる
・病気になりやすくなる

などがあります。

「カイロプラクティックと基礎代謝」という関係も切っても切れない関係にありますので
ちょっと続けて書いてみたいと思います。

TC Body Care Spaceのホームページもご覧ください

カイロとは

肩こりや腰痛などの症状があるときついのですが
しかし基本になるのは病気ではない体。
健康な体ではないでしょうか?

僕が考えるカイロプラクティックやアロマセラピーとは
・ 健康な体づくり
・ 病気になりにくい体づくり
・ 痛みなどのつらい症状が少しでも楽になれるようにお手伝いする
・ しっかりとした正しい情報や知識を伝える
・ 間違った情報は間違っていると伝える
などの事が大切だと考えています。
そういったことを基準にまた書いていこうと思っています。

運動後のストレッチ

運動後のストレッチ

運動した後は筋肉が疲労して硬くなります。
久しぶりに運動した後ならなおさら。。。
必ずや筋肉痛になることでしょう(笑)

運動後のストレッチは面倒くさいものですが、
ここで自分でマッサージしてストレッチすると
びっくりするぐらい次の日の筋肉の状態がよくなります。

ここでのコツも疲労して伸びにくくなっている筋肉を
じっくりゆっくりと伸ばしていくこと。
筋肉痛になりたくない人や疲労を残したくない人は
一度騙されたと思ってやってみて下さい。

運動前のストレッチ



現地についていきなりストレッチをする人が多いですが、
ほんとは体や筋肉の温度を少し上げてから
ストレッチするのがいいです。

特に冬などは筋肉も縮まっているので
歩いたりして少し動いた後に
ストレッチを始めるようにして下さい。
(筋肉は温度と比例して柔らかくなる性質があるため)

基本的なストレッチを行った後、
これからやる動きに沿ったストレッチを行うとより効果的です。

特に球技などでは投げる動作や蹴る動作などを
ゆっくりと大きく最大可動域まで広げていく。
そして動きをはやめて実際の動作に近づけていくと
パフォーマンスはよくなりますよ。

運動前後のストレッチ



昨日はゴールデンウィーク前半最後の休日
テニスコートはいつもと違って人が溢れていましたね。

運動するにもいい季節ですが、
今日は運動前後のストレッチの意味を・・・

運動前のストレッチは
怪我防止
パフォーマンスの向上などが目的

運動後のストレッチは
疲労回復
回復期間の短縮などがあります。

体を動かす機会も多くなる季節ですので
体が痛くならないように気をつけて下さいね。

柔軟の話が出たついでに・・・


僕が推奨するのは「ながら柔軟」
僕の場合は
ゴミを取るついでに・・・
歯を磨くついでに・・・
本を読むついでに・・・などなど

ストレッチの時間は取ったことはないですが、
なんとかマイナスはキープしています。

少し伸びてるなというところで
長い時間行うのがキモなんです。

効率的に体を柔らかくする

効率的に体を柔らかくする

昨日の話の補足なんですが、
前屈の柔らかさが欲しい時にハムストリングスだけでなく
つながっている腰も柔らかくしないとなかなか柔軟になりません。
図にはのっていませんがプラスふくらはぎ。

効率的に柔らかくしたい時は筋肉のつながりを考えると
スムースに柔らかくなります。

肩こりや腰痛も同じ事が言えます。
体は全体につながっています。

図は腰をまげている図です。
ちょうど中腰になった感じでしょうか?
腰の筋肉(緑色)とハムストリングス(青色)が
伸ばされるのがわかると思います。

この2つの筋肉で曲げた体を支えるために
筋肉に疲労がたまりやすくなり
痛みが出やすくなると言うわけです。

163958_367650206674333_854786159_n.jpg

掃除機

日常の悪い姿勢 Part6

掃除機をかけた後に腰が痛くなっちゃった~と
来られる方がたまに見られます。
腰を立ててかけると良いのですが
つい腰を曲げてしまいますよね。

拭き掃除なども同じです。
意外と多い原因ですので、
掃除をがんばる主婦の方などは気をつけて下さいね。378184_367269286712425_1499705727_n.jpg

ネジレのチェック

捻れの歪みは猫背や肩の高さが違う。などと違って
自分で気づきにくい姿勢の歪みとなります。

まっすぐ立った時におへその位置がお腹の真ん中にない場合は
骨盤のねじれの可能性があります。

一度チェックして見て下さい。
骨盤の捻れは股関節や膝関節の痛みにもつながりますので
痛みがある方も要チェック。

ねじれた姿勢

日常の悪い姿勢Part5 ねじれた姿勢

絵はパソコンをしている図ですが、
モニターが目の前にない。
リビングで座ってテレビを見るなど
こういったシチュエーションは多いと思います。

このねじれは腰に異常に悪いです。
雑巾をしぼった様なイメージを持ってもらうといいと思います。

悪そうでしょう?

554791_365214130251274_504820111_n.jpg

座り方

あぐらはダメ。横座りもダメ。
正座もダメと言われたら座りようがないじゃん(?_?)
と言われそうですが、そうなんです。

実は座るという姿勢は体への負担が一番大きいのです。

一番の対策は同じ姿勢を長時間取らないといったことでしょうか。

あぐら

日常の悪い姿勢Part4 あぐら

足を組んだり、横座りの場合は
背骨がS字やC字に曲がりましたが
あぐらの場合はズバリ猫背。
しかも腰から曲がってしまいますね。
あとは骨盤の広がりが気になります。561963_364010887038265_26869305_n.jpg

日常の悪い姿勢Part3

日常の悪い姿勢Part3

パソコンを使いながら・・・
ソファーに座る時・・・
このように浅く座ることが多いと思います。

このように浅く座ると自然に背中が丸まっちゃいます。

いつも言っていますが、ずっとじゃなくて
いいんです。
たまに深く腰掛けてみてくださいね。
6662_363009217138432_1579960189_n.jpg

横座り

もう一つ背中がC字型やS字型になる
よくある姿勢が横座りですね。


足を組む姿勢と同じように腰が痛くなる確率が
あがりますよ。。。

姿勢についてはTCのホームページの
http://www.tc-body.com/chiro04.html
でまとめてあります。PCからどうぞ~♪
531893_362425473863473_712827937_n.jpg

足を組んだ姿勢

悪い姿勢シリーズ第2弾
足を組んだ姿勢です。

0412.jpg


足を組んだら良くないですよね?
とよく聞かれます。
答えは「良くない!」(笑)

きっと聞く前に答えはわかっているものと思われます。

0413.jpg

足を組むと
骨盤がねじれます。
そして足を組んだ反対に体が倒れ
背骨がC字を描くことになります。

背骨がC字を描くと

腰が痛くなる可能性が高いです。
左右のバランスが悪いので
片方に痛みが出やすくなりますよ。


この記事はFacebookで以前書いたものです。
最新の記事はフェイスブックを御覧くださいね。

良い姿勢をとるこつ

良い姿勢といっても気を張って無理やり背中を伸ばす必要はありません。
力を入れると逆効果になってしまいますので。

まずは椅子に深く腰掛けなおして下さい。
そして肘を体の近くまで引く!

これで背中は自然に伸びてくるはず。

これ以上伸ばさないようにしてリラックスして作業してくださいね。

この記事はFacebookで以前書いたものです。
最新の記事はフェイスブックを御覧くださいね。

良い座り姿勢

絵はいい作業姿勢です。
0411.jpg


基本は立ち姿勢と同じ。とってもいい姿勢ですね。

でも良い姿勢をとることが大切ではなくていい姿勢を知っておくことが大切です。

こんな良い姿勢を1日続けられる訳がありません。
悪い姿勢をずっと続けていれば必ず肩や腰が悪くなりますが、たまにいい姿勢を挟むだけで疲労度は激減します。

最初は良い姿勢もつらいですが、1週間程で楽に感じてくるはずです。

この記事はFacebookで以前書いたものです。
最新の記事はフェイスブックを御覧くださいね。
もしよろしければ「イイネ!」をよろしくお願いします。励みになります♪

悪い座り姿勢

立ち姿の歪みも一段落したので
次は日常の悪い形を紹介してみます。

0410.jpg

色々とお話しさせていただく中で意外と知らない方が多いなと思うことが多々あります。
もし思いつくことがあればその形をやめていただくことで改善されるかもしれませんよ。。。

写真は一番よくある悪いパソコンなどの作業姿勢。
長くなったのでまた明日(^^)


この記事はFacebookで以前書いたものです。
最新の記事はフェイスブックを御覧くださいね。

大切な意識

色々な姿勢の話をしてきましたが、
腰が反り過ぎている方も、真っ直ぐな方も共通して言えることは
前か後ろにいき過ぎているということ。

どこかにつまり感や張り感があればそれは必ず歪んでいます。

どれだけニュートラルに保てるか!が重要になる訳ですね。

姿勢についてまとめたページはTC Body Care Spaceホームページ 「姿勢は大事」をご覧ください


この記事はFacebookで以前書いたものです。
最新の記事はフェイスブックを御覧くださいね。

ゴールデンウィーク真っ盛りですね。
TC Body Care Spaceは月曜日以外は通常通り営業しています。
お疲れが溜まっている方も遊び疲れた方も是非お越しくださいませ♪

このブログだけゴールデンウィーク中はお休み致します(笑)

反り腰

反り腰

0409.jpg


姿勢を良くしようと胸を張りすぎるとこのような姿勢になります。
胸を張る・・・という言葉をよく聞きますが骨盤を無視して胸をはると腰が反りすぎる。
そして猫背になる。

姿勢よくも難しいですね。

この記事はFacebookで以前書いたものです。
最新の記事はフェイスブックを御覧くださいね。
「イイネ!」クリックお願い致します。励みになります♪
プロフィール

toshi

Author:toshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。